読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

minnesotakkoの日記

国際遠距離介護の記録

正月に帰って来いコールに揺れるムスメの従姉妹に相談する

前回の記事を書いた後、ムスメはイタリア在住の従姉妹と話した。

従姉妹の父は(ムスメの叔父)はチチと同年で、最近サービス付きの高齢者マンションに引っ越したばかりだ。食事サービスもあり、食堂に行けば誰かがいるし、見守りサービスもあるので厳密には独居とはいえないが、子供と同居でないという意味においてはハハとの共通点はある。

従姉妹は「私だったら(帰れるんだったら)帰るよ」と即答した。親はいつまで生きるか分からないし、正月に親を一人にしておきたくないからだという。

 

正月に帰りたくないという自分のワガママを優先するのか、それともハハのために色々とやりくりをして帰国するのか。

潔く帰れるなら帰ると言い切れる従姉妹が羨ましかった。