読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

minnesotakkoの日記

国際遠距離介護の記録

ハハ、心療内科へ行く

落ち込みが激しい、生きていてもつまらない発言が増えてきて、ムスコが近所の心療内科に連れて行った。

大学病院の精神科はハハにとっては遠すぎたから、近所に相談できるところがあればとムスコは考えたのだろう。

 

結果は、現在かかりつけ内科医から処方されている薬が適正だからちゃんと服用するようにといわれたという。

内科医からではなくて、精神科医からはっきり言われたことで、ハハも薬をちゃんと飲む気になってくれればよいのだが。

 

服薬管理は思ったよりも難しく、その日の薬を飲んだか忘れてしまうのが問題だ。ナースの訪問は月に一度しかないから、自己管理でるか心配だったが、薬剤師が薬に日付を書いてくれたそうで、それでしばらく大丈夫だろう。

 

うつ病よりも認知症のほうが問題だとムスコは医者に言われたそうだ。心療内科としては、これ以上出来ることはないらしい。医療から介護へのシフトをしなくてはならない。