読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

minnesotakkoの日記

国際遠距離介護の記録

ムスメの提案

ムスコの提案を受けて、ムスメも考えた。

要介護5のチチを自宅へ戻さずに、ハハに生きがいを与えるには、どうすればいいのか。頭ごなしにに弟を否定しても何も始まらぬ、と日本を離れたことに少なからずも罪悪感を感じている姉も何も出来ないことに心痛めているのだよ。

 

ムスメの提案は、チチの老人ホームの近所にアパートを借りるというものだった。

運転免許を返上した今、電車の乗換えと最寄り駅からの10分が歩きたくないのなら、毎日老人ホームに行くことが心の支えになるのなら、選択肢のひとつにしてもよいかと思ったのだ。今住んでいる家はそのままにして、帰りたい方の家に帰れるようにすれば、引っ越さずにすむ。引っ越す手間を考えれば、出費は痛いとしても、ハハが元気になるなら、惜しくないと思えた。とりあえず、二重生活に慣れるためにウィークリーマンションで練習してみてから決めればいい。

 

幸運にも老人ホームの徒歩圏にウィークリーマンションがあり、小さなアパート1か月分の家賃ほどで1ヶ月滞在できるのだという。狭いが、所詮は仮住まいである、練習である。礼金敷金もなく、身軽で気軽である。

ハハが二重生活に適応できるかどうかの疑問は残ったが、まずはアイディアを出すところから始めなければならない。

 

ウィークリーマンションや家賃相場など色々リサーチしてまずはハハではなくてムスコに連絡した。