読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

minnesotakkoの日記

国際遠距離介護の記録

ムスメ、ケアマネさんと会う

地元のあんしんすこやかセンターにはチチの介護のことで何度か行ったことがあった。電話もせず、予約もせずいきなり訪ねて行ったのに、話しをきちんと聞いてもらえた。

 

幸いにもチチの介護の時にハハも顔を出していたので、ハハのデータが残っていた。

話しを聞いてくれた2人の女性のケアマネさんが、テキパキと話しを整理して介護保険やそれ以外の選択肢も提示してくれた。そして、とにかく早急にハハに会いに来てくれるという。翌日の午後に面談をお願いした。こんなに早く事態が動くとは思っていなかったので、とても有り難い。

しかも、区の職員が会いに行くというと身構えてしまうといけないので、一人暮らしの高齢者と顔見知りになっておくために、地域を巡回しているんですと言って来てくれるという。ハハのプライドを守ってくれようとしている。

 

こんなに有り難いことはない。