読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

minnesotakkoの日記

国際遠距離介護の記録

ハハとムスメ外食する

近所の中華料理に夕飯に出かけた。

 

余談だが、地元に根付いて愛されている名店である。(四川料理 荒木

大人数はもちろんのこと、2人で行っても量を調節して色々食べられるように柔軟に対応してくれる嬉しい心遣い付き。麺類もハーフサイズ可能で一人でカウンターでというもあり。四川料理なので辛いものは味わいが深い。辛いものが苦手な人でも、辛くないものも絶品。いたでりつくせりである。

 

紹興酒を半合あけた頃からハハが「やっぱり美味しいから一人でも来よう」とか「一人で外食っていうのはできないのよね」と繰り返し言うようになった。

「Aさんを誘えば?」とムスメが提案すると「Aさんは遠いから」「Bさんは食が細いから」「Cさんはお金がないから」「Dさんは話が長いから」「Eさんはご主人を置いて夜出かけられないから」「Fさんは味が分からないから」と言う。頼みのムスコの定休日とこのお店の定休日が同じだし。

 

ハハよ、ムスメを目の前にして親子水入らず女2人気楽に美味しい中華料理を食べられることを楽しんでくれないかな、とムスメは思うが、これは自分のわがままだと自戒する。ハハの「一人で寂しい」メッセージを受け止めて、アメリカ在住の身で何ができるのだろうか?