minnesotakkoの日記

国際遠距離介護の記録

日記

チチの入院

チチが肺炎で一ヶ月ほど入院していた。先日無事退院して老人ホームに戻った。 ということをムスメは知らなかった。ハハには電話をしていたけれど、何も言わなかかったし、ムスコ(弟)も知らせて来なかった。 心配させたくなくて知らせなかったんだろう、と…

ムスメの一時帰国 第三難関はスケジュール管理

ムスメは祖父と育ったので、祖父が「今日は何曜日?」と聞くのには慣れていた。まだ小学生だったから、「おじいちゃんは学校に行かないんだから、分かんなくても当然」くらいに思っていた。 しかし、これがハハの場合だと話しが違ってくる。 新聞は届くのだ…

ムスメの一時帰国 第二難関は冷蔵庫

時差ボケで早朝に目覚めたムスメは朝食を作ろうと冷蔵庫を開けた。 冷蔵室には調味料が乱立していた。マヨネーズ・ケチャップ・ソース類がいくつもあった。生協の宅配でまとめて注文したものが、一人では消費できないようだった。 野菜室はほとんど空。トマ…

ムスメの一時帰国 第一難関は四次元ハンドバッグ

ムスメは空港に着いてからハハに電話をした。さすがに今日がムスメの帰国日だとは分かっていたが、その日の夜の予定は全く把握していなかった。ともかく実家へ急いだ。 一年ぶりの実家は何の変化もないように見えた。とりたてて散らかっている様子もない。一…

ハハと日程

一時帰国の日程が決まったので、ムスメはハハにメールした。 ハハからは喜びに溢れた返信があったので、安心していた。 しかし、電話してみるとハハがきくのだ 「今度はいつ帰ってくるの?」 2週間後の水曜日に帰るよというと、「それはよかった」と嬉しそう…

ハハとiPad Mini

iPad Miniだったら気軽にLineとかFace TimeとかSkypeとか使えれば、少しは気が紛れるだろうと思い、ムスコが買ってくれたけど、そもそも仕組みが理解できないようだ。タッチスクリーンはフラットで掴みどころがないのが、イライラするらしい。持っていても使…

ムスメ、ようやく一時帰国の日程を決める

ムスメはようやく重い腰を上げて、決めた。 用事の間をぬって、安い時期を狙ってクリックした。出発日や帰国日が一日変わるだけで、航空券の値段も変わるのだ。色々な格安航空券予約サイトが乱立して、航空会社のサイトもあり、旅行会社のサイトもチェックし…

最近のハハと航空券

電話口ではとても元気そうだ。毎年この時期にムスメの一時帰国を心待ちしているからか。 まあ、一人はつまらないけど、お茶のお稽古もお料理教室もあるし、お友達も来てくれるし、だから何とかなってるから心配しなくていいのよ! てな調子だったので安心し…

ハハ、ヨメの悪口を言う

ハハは一人で生活するのが面白くないと相変わらずだ。 ヨメから何の連絡もないという。 冬休みになっても子供をつれて来る事もないし、お元気ですかという電話一本くらい寄越してもこない、と不満爆発である。 冬休みになれば、冬期講習だの部活だの色々ある…

ハハ、すべてが面倒になる

ずっと電話していたのだが出ないので、外出する機会が増えたのだろうと勝手に解釈していた。 まあ、半分は当たっていて、今日久々に電話に出たハハは色々と用事があって忙しかったのだと言っていた。一人で寂しく家にいるよりいいじゃない、とムスメが返せば…

「死にたい」から「面白くない」へ

以前は「もう生きててもしょうがないから死にたい」とか「病院でもらってる薬を飲まないで貯めておいて一気に飲んだら死ねるかな」としか言わなかったハハが、最近は「一人でいると面白くないから」と言うようになった。 誰ともしゃべらない日があると頭が変…

正月は帰らないことに

ハハが無理して帰ってこなくていいと言うので、正月は帰らないことにした。 1月下旬か2月上旬にはもともと一時帰国する予定でいたので、予定変更せずにすんで正直ほっとしている。 ムスコも心中二転三転していた。ハハが友達と旅行に行くから帰ってこなくて…

正月に帰って来いコールに揺れるムスメの従姉妹に相談する

前回の記事を書いた後、ムスメはイタリア在住の従姉妹と話した。 従姉妹の父は(ムスメの叔父)はチチと同年で、最近サービス付きの高齢者マンションに引っ越したばかりだ。食事サービスもあり、食堂に行けば誰かがいるし、見守りサービスもあるので厳密には…

正月に帰って来いコールに揺れるムスメ

正月に帰って来てほしいというメールがムスコから来た。 大晦日まで仕事して3日から旅行に行こうと思っているけれど、一緒に来られないだろうか、という打診だった。正月という家族というものをイヤと言うほど目の当たりにさせられる時期に、ハハを一人にし…

ハハ、心療内科へ行く

落ち込みが激しい、生きていてもつまらない発言が増えてきて、ムスコが近所の心療内科に連れて行った。 大学病院の精神科はハハにとっては遠すぎたから、近所に相談できるところがあればとムスコは考えたのだろう。 結果は、現在かかりつけ内科医から処方さ…

ハハ、落ち込む

電話したら、つまらない日もあるのよ、と言う。 友人と映画を観る約束をしたのに、待ち合わせ場所で会えなかったので帰ってきたという。 どうやら、待ち合わせの場所を間違えたようだった。結局、友人にも会えず、映画も観ずに帰ってきたのでつまらないのだ…

ハハ、ヘルパーを断る

当初は週に一度ヘルパー訪問を受ける予定だった。 他人を家に入れることに慣れて欲しかったというのはムスメのたくらみだった。ムスコとの同居は現実的でないし、ムスメが帰国して(百歩譲って)同居したとしても働かなくてはならない。いつでも家族がいて介…

ムスコ、単身赴任

ムスメのところにムスコからメールが来た。 ハハの落ち込みがひどいらしく、俺が(実家に)単身赴任するしかないかな、と書いてあった。 時代劇でみたことのあるような台詞が頭をよぎった。 「殿、ご乱心!」 気が狂ったか、弟よ。 決してふざけているのでは…

ムスコの反応

ムスメの提案を受けて、ムスコはひと言、(ハハが)ウィークリーマンションに入るとは思えないよね、と言った。 そりゃあそうだ。ワガママ放題のハハである。20平米以下のウィークリーマンションに首を縦にふるわけがない。だけど、要介護5のチチを自宅に戻…

ムスメの提案

ムスコの提案を受けて、ムスメも考えた。 要介護5のチチを自宅へ戻さずに、ハハに生きがいを与えるには、どうすればいいのか。頭ごなしにに弟を否定しても何も始まらぬ、と日本を離れたことに少なからずも罪悪感を感じている姉も何も出来ないことに心痛めて…

ムスコの提案

東京の家もなかなか快適だし、色々やることもあるし、友達もいるし、とアメリカ行きをポジティブに諦めたハハだったが、寂しさには耐えられないのだという。 孫には会えず、ムスメはアメリカ、昔仲の良かった友達は離れていってしまい、身体はいうことを聞か…

ハハ、アメリカ行きを諦める

何度も話した結果、今回のアメリカ行きは中止となった。 一人で行ってもつまらない。一緒に行ってくれる人がいない。 というのが最も大きな理由だろうか。 来年の夏には認知症がどうなっているのか分からないので、今年無理してでも連れてきたほうがよかった…

ハハ、アメリカ行きを躊躇する

ハハはアメリカ行きを躊躇している。 言葉もできないし、行ってもすることないし、遠いしと言う。 でも、孫が一緒に来たいというのだったら、考えてみてもいい、と言う。 今年中学生になった孫が英語に興味を持っているらしい。 孫に通訳をさせるつもりはな…

ハハ、アメリカに行く?

ムスメはハハがアメリカに来たいことを知っている。 ハハが夏をアメリカで過ごしたほうがいいのではないかと思っている。 東京に比べてミネソタの夏は天国だ。気温も湿度も低くて快適なのだ。 美味しい日本食料理屋はないとしても、食材は何とかなるので、食…

ハハ、夜間救急へ行く

電話をしたら、元気そうな声だったが、右脇腹が痛くて眠れなくて夜間救急に行ってきたのよ、と言った。 驚いたムスメは、救急車は呼ばなかったの?と聞いた。 サイレン鳴らしてくるとご近所に迷惑かなと思って自転車で行って来たと言う。 自転車に乗れるんだ…

ハハの中国旅行

どうやら楽しかったらしい。でも、山道を歩くは疲れたとも言っていた。 それでも、勉強にはなったようで、色々宿題をもらって帰ってきた旅だったようだ。いくつになっても向学心があることはよいことだ。 週末には京都まで勉強に行くと言う。 少しずつ前向き…

ハハ、中国へ行く

3泊4日の中国旅行へ行くことになった。茶道の会の主催のツアーで、ハハの友人で現役ナースの方が同室だということで、安心だ。 パッキングには難儀したようだが、季節が悪くないので多少の不便があったとしても乗り切れるだろう。 パスポートが見つからない…

ハハの介護認定

ハハの介護認定が出たという。結果は介護1だった。 地元の地域包括センターでは要支援しか取り扱いがないということで、別の事業所から新たにケアマネが派遣されるという。 何度も会いに来てもらい、ハハもようやっと名前を覚えたケアマネさんとは別れがた…

ハハ、ハイになる

前回の電話ではとても落ち込んでいた。が、それが一転した。 ケアマネ、ナース、ヘルパーと役者がそろったからか、薬が効き始めたか、とにかくハイだった。 前回の電話では雨の中自転車に乗るのがどれだけ億劫かと訴えていたのに、今回は「そういうのが楽し…

ハハ、うつがひどくなる

前回の電話ではかなり混乱した様子だった。 今回の電話ではとても落ち込んでいた。 何をしていても寂しいし、面白くないし、食べたくないから何も食べない日もあるし、車がないからとても不便で雨が降ったら雨合羽着て帽子かぶって自転車で出掛けなきゃいけ…

ハハ、混乱する

だるそうな声をしたハハが電話に出た。 頭がひどく混乱しているのだと言う。 クラス会があったらしいけど、その予定がどこにも書いてない。手帳にもカレンダーにもないし、欠席の連絡したらしいけど覚えてない。 貸金庫の鍵をやっと見つけたけど、それをどこ…

ハハ、介護認定面談を受ける

介護面談の前日、ハハと話すことができた。 ハハは、明日は”業者”が来る日だと思っていた。ムスメはとぼけて「ケアマネさんが来るんじゃなかったっけ?」と言っておいた。 誰が来るんでも構わない。その日その時間に家に居てくれさえすればいい。 当日はムス…

ハハ、茶話会デビュー

やっとハハと話すことができた。 地域のあんしんすこやかセンター(支援包括センター)が主催している茶話会に行ってきたそうだ。ご近所づきあいをしてこなかったハハにとっては敷居が高かったようだが、ケアマネさんに誘われて勇気を出して行ってみたら、そ…

ムスメ、電話すれど

ムスメは再びアメリカへ。時差は14時間。 時間をみつけて電話するも、いつでも留守電になっている。家に閉じこもっていないのなら、よい傾向だと思うようにした。 ムスメとの連絡が楽になるようにとiPad miniに色々設定してきたのだが、失敗だった。 パソコ…

ムスメ、泣く

ムスメの一時帰国も残すところ1日となった。明日の夕方には空港へ行かなければならない。諸々の用事を済ませ帰宅すると、ハハも帰宅したところだった。 とても楽しい買い物ができたのだと言い、3つのゴムボールを嬉しそうに見せた。 「ね、ボールって楽しい…

ムスメ、電話する

日本にいられる時間は着実に残り少なくなっていく。ムスメにできることには限界がある。ハハの様子をみていると問題はハハのワガママという一言で片づけられるような単純なものではないと思えた。昨日できていたことが今日できないのだ。 だからといって、老…

ムスメ、家中にメモを貼る

ハハの状態がどうなっていくか分からない。どんな支援が受けられるかも分からない。 まだ字が読める、日にちが分からくても新聞や携帯電話を見ればいいということは分かっている。 ならば、何でも書こう! ケアマネさんの名前と電話番号は携帯に登録したけれ…

ハハ、ケアマネさんと会う

ケアマネさんと会うのに、その日のその時間に家にいてもらうように何度説明しても分かってもらえなかった。日時の書いてある紙をもらって見える所に置いてあるのに、頭に入っていかないようだったし、民生委員さんと混同しているようだった。少し前に民生委…

ムスメ、ケアマネさんと会う

地元のあんしんすこやかセンターにはチチの介護のことで何度か行ったことがあった。電話もせず、予約もせずいきなり訪ねて行ったのに、話しをきちんと聞いてもらえた。 幸いにもチチの介護の時にハハも顔を出していたので、ハハのデータが残っていた。 話し…

ムスメ、決心する

ムスメの一時帰国も残すところ数日となった。ハハの言動がおかしいと気づきながらも、一時的なものかも、とかそれほどひどくないかも、今日は疲れているからかも、とか色々と言い訳をしながら現実を直視しないようにしてきた。 朝、ハハがじっとカレンダーを…

ハハ、薬の管理に苦労する

認知症の薬が処方された。1日1回朝飲むというもの。これなら簡単でいいだろうと思っていたら、そうはいかなかった。 薬を袋から出して忘れないようにテーブルの上に出すのはいいのだが、それを飲んだかどうか忘れてしまうのだ。 それは薬を飲んだら日付を薬…

ハハ、運転免許停止処分の対象となる

ハハは運転が好きだ、というより歩くのが嫌いだ。 都内の交通の便の良いところに住んでいるにもかかわらず、わざわざ駐車場を借りてまで、車を持ちたがった。 昨年小さな事故をしたと聞いていたので心配していたのだが、ハハはそれを何とも思っていないよう…

ムスメ、ハハの通院に付き添う

ハハの月に1回の大学病院の精神科の診察に付き添った。 自宅からは電車を乗り継いで30分ほど。大きな大学病院がいくつもの棟に分かれているが、どこへ行けばよいのかはきちんと把握している様子。 再診の手続きをして、精神科の前で順番を待っていた。 おも…

ハハ、思い込み(?)が激しくなる

高齢者の年相応の物忘れとは「引き算」なのだとずっと思っていた。 眼鏡をどこに置いたか忘れる、昨日の夕飯に何を食べたのか忘れる、久しぶりに会った人の名前が思い出せない等の現象は今まで存在していた記憶の脱落、今まであったものからの欠落、つまり引…

ハハ、美容院で36,000円払う?

ハハが近所の美容院に行ってきたというので、いくらだったか聞いてみた。 シャンプー&セットで36,000円だったという! カット&カラー&パーマ&セットで青山のカリスマ美容師を指名したというならまだしも、36,000円?それはいくらなんでも高すぎないか?…

ハハとムスメ外食する

近所の中華料理に夕飯に出かけた。 余談だが、地元に根付いて愛されている名店である。(四川料理 荒木) 大人数はもちろんのこと、2人で行っても量を調節して色々食べられるように柔軟に対応してくれる嬉しい心遣い付き。麺類もハーフサイズ可能で一人でカ…

ムスメ、ハハの話しをひたすら聞く

ハハはとにかく話しがしたいらしい。昨日聞いた話しをひたすら聞いた。 話せば話すほど孤独という水脈があふれていくようだった。すると今まで底に落ちていた色々なものが、孤独という液体を与えられて水面に浮きあがり始めた。 チチが連れて行ってくれた釣…

ムスメ、ハハと再会する

急いで実家に戻ると、ハハは起きて待っていた。会うのは1年ぶりだ。 趣味の茶道での一大イベントでの責任から解放されて、すっきりとした顔をしていた。ビールを飲みながらハハの近況報告を聞くことにした。ハハの友人のこと、茶道のこと、ハハの兄弟のこと…

ムスメ、一時帰国する

夕方到着し、まずはいとこ達の集まりに顔を出した。 皆元気、それぞれの親も元気なのだが、どこでも悩みは共通だった。 ケア付きマンションに入居した、運転免許を返納した、デイサービスに通い始めた等々、歳を重ねていく親を抱える年齢に自分の世代も差し…

ムスコ、精神科医から呼び出される

ムスコに大学病院から連絡があり、ハハなしで会いたいと言われたという。何か聞いておいたほうがいいことがあれば、というので質問をまとめることにした。 1.処方された薬の副作用 2.カウンセリングや行動認知療法の併用は効果があるか 3.家族の心得 …