minnesotakkoの日記

国際遠距離介護の記録

日記

ハハとデイホームと老人ホーム強制入居

デイホームはすごく気に入っている。週に6日通っているそうだ。 一人で家にいると出来ないことが増えてきて自信喪失するし、寂しくて鬱々としてくるし、頼りにならないムスコ夫婦とムスメに腹が立つばかりなのでロクなことがない(とムスメが勝手に想像して…

ハハとムスコとお金

最近は週に5日か6日デイホームに行っているらしい。らしい、というのもハハは何曜日がデイホームだかよく分かってないからだ。介護保険分は使い切っているので、残りは実費を支払っているようだ。それでも、昼食が出て、夕飯をお弁当して持たせてくれて、ハ…

それをハハの妄想だと呼ぶのをやめることにした

ハハに入院中のチチの様子を尋ねた。 「私が行くとね、立ちあがってニコニコするのよ」と言う。これで2度目だ。(1度目のことはハハの妄想 に書いた。 この先、こういうことも増えるのかもしれない。元々、感情や思いの丈の激しいタイプである。今まで何と…

ハハ、強制入居か?

ムスコはもう限界だ。一日に50回も電話がかかってくる。約束は守れない。お金の管理は全くできていなくて、銀行口座は何度もマイナスになる(どうやら友人にお金を貸しているらしい)。約束をすっぽかされた相手に謝ったり、借金のやり取りの間に入ったり、…

チチ、再び入院

チチが再び入院した。発熱したので病院に行ったら、低ナトリウム血症が見つかり要経過観察と検査が必要だとのこと。 それを聞いたハハはパニック状態になり、ムスコに30回以上も電話をしたらしい。見舞いに行くと言っていたが、それを忘れてデイホームへ行っ…

ハハの飲酒

デイホームがない日は、朝からすることがなくて退屈でお酒飲んで寝るという。それで夜は眠れるの?とムスメが訊けば、夜寝る前はウイスキーを飲めばすぐ眠れるから大丈夫という。 全然、大丈夫じゃない!と怒りたかったが、頭ごなしに否定しても何も解決しな…

ハハと生きがい

今日は金曜日。予想通り、ハハの上機嫌は続かなかった。金曜日から週末はデイホームがないので、一人で過ごさなければならない。何をしてもつまらない、生きがいがない、ムスコ夫婦がなっとらん、もう死にたいと、いつものパターンに戻っていた。 だが、親を…

ハハとケアマネ

久しぶりに電話が通じた。ケアマネさんがちょうど帰ったところだったいう。 そしてハハは上機嫌だった。こんなに機嫌が良かったのがいつのことだったか思い出せないくらいだ。ムスコ夫婦への不満をぶちまけることもなく、つまらないと拗ねることもなく、死に…

ハハの孤独感

ニューズウィークに興味深い記事があった。 周囲に人がいようと本人が孤独を感じているかどうかで認知症になる確率が上がるという調査結果が紹介されている。 週3日のデイホームと週1日のヘルパー訪問、電話をすれば友人が訪ねて来ていることも多く、社会的…

チチの退院

チチが退院した。今度の肺炎が最後かもしれないと医師から言われていたこともあって心配していたのだが、無事に退院できた。チチの体力と病院の方々には感謝している。 ハハはチチが退院したことを知らなかった。ムスコが伝えていなかったか、ハハが覚えてい…

ハハの妄想

ハハは相変わらずだ。ムスコ夫婦への不満が満載だ。話題をこちらから変えなければ、延々と悪口が次から次へと溢れ出て来る。毒気に当てられたかのように聞いているだけで頭痛がしてくる。 まあ、悪口言えるだけ元気だと思うようにしているが。 しかし、今日…

ハハの変化

老人ホーム体験入居後の生活は基本的に変化がない。というより体験入居の記憶は遠い遠い淵へ沈もうとしている感じだ。 生活がつまらない、ムスコ夫婦が冷たい、他の人はしっかりしているのに私は頭がダメになっちゃった、どうしたらいいのか分からない、とス…

ハハの老人ホーム体験入居 最終日

ムスコが迎えに来てくれて、チチの見舞いに行き、自宅へ向かう途中だった。 運転しているムスコの手前もあるのだろうが、しきりに「今回は(ムスコに)色々と世話になりっぱなし」と言っていた。 何でもムスコが勝手に相談なしに決めてしまってと言っている…

ハハの老人ホーム体験入居 7日目

つまらない! と電話をしたらいきなり言われた。まるで6歳児である。 周りはおばあさんばっかりでつまらない(自分がおばあさんでないつもりでいるのか!とツッコミたかったが止めておいた)。やることがないから午前中はテレビ見て、午後は昼食食べたら散…

ハハの老人ホーム体験入居 6日目

ハハはムスメにきっぱりと言った。 一週間だから周囲に合わせてるけど、ここに入居する気はない。ここに入居するくらいなら死んだ方がマシ。 残念だが、これは予測できたことなので驚きはしなかった。でもその理由はきちんと聞いておかなければならない。も…

ハハの体験入居 4日目 チチの入院

チチは誤嚥性肺炎と診断された。入院は今回は長くなりそうだと主治医に言われたそうだ。 ハハは自身も慣れない老人ホームから見舞いに来ていることもあり、多少混乱していた。誰が誰に連絡をして、誰が病院に向かっているかなどは全く把握できておらず、ハハ…

ハハの老人ホーム体験入居 4日目

日本が朝になるのを待ってムスメは携帯に電話をしたのだが、不在だった。 朝食後またマージャンかなと思い、数時間してかけなおした。 電話に出たハハが今東京に来てるの?と聞く。 いやいやアメリカだよと言うと、今病院に来てて詳しいことは看護師さんに聞…

ハハの老人ホーム体験入居 3日目

ムスメはハハの体験入居2日目が楽しい時間だったと安心していた。 がムスコは全く別の体験をしていた。ハハから数十回電話がかかってきたのだという。 用件は、当然だが、ただ一つ。家に帰りたい、だ。 私には老人ホームは早すぎると主張したそうだ。 仕事…

ハハの老人ホーム体験入居 2日目

ムスメは恐る恐る電話してみた。電話口で罵倒されるのは覚悟していたからだ。 なんでこんな所に連れて来たのよ!死んでやる! くらい言われても仕方がないと思っていたからだ。 電話に出たハハは麻雀の最中だと楽しそうだった。 もともと社交的で楽しいこと…

ハハの本音

台風が心配で電話したが、それほど困っていないようだった。 が、銀行のキャッシュカードが見つからなくて、現金が手元に全くないのだと言う。 冷蔵庫の中の有り合わせで昼食を食べているところだった。 いつもの引き出しに銀行通帳やカードがないから、ムス…

ハハと麻雀

電話したら弾むような声でハハが、今難しい局面だからね、と言う。 ああ中国語なのね、とムスメが返す。 じゃあ後でまたかけるからと言って電話を切った。 月に1度の兄弟姉妹で集まって中国語の勉強と称して雀卓を囲っているのだ。 思うに麻雀とは偉大な発…

ハハ、不機嫌になる

電話したらとても機嫌が悪かった。 ムスコが来て、色々な事務手続きをしているという。よかったね、とムスメが言えば、よくないわよとそっけない。 なんでよくないの?とムスメ あのね、いちいち気にしてくれなくてもいいから。アメリカにいるんだから気にか…

ハハの老人ホーム体験入居 準備編

ムスコが手筈を整えた老人ホームの体験入居も日が近づいてきた。 電話してハハのムスコや嫁の悪口を聞くのも気が滅入るものである。日本不在の身としては傾聴しかできることはないのだろうが、毎回聞かされるのもしんどいものだ。何とか話題を変えようと、体…

ハハの老人ホーム体験入居

ムスコが施設を探して体験入居の予約をしてきた。ハハと一緒に見学に行き、活気のある施設で、外出も自由にできるし、料金も予算内でチチの施設ともそう遠くない所を見つけてきたのだ。 まだ要介護1である。まだ施設入居しなくても独居できるはずなのだが、…

とうとう恐れていたことが

ついに起こってしまった。 ガスをつけたまま忘れてしまったらしい。 ムスコも詳しいことが分からないのだが、看護師が訪問した時、ガスの警報機がなっていたそうだ。ハハが在宅していたのか、留守だったのかは不明。 ガスは一定時間以上になると自動的に火が…

ハハと銀行通帳とリモコン

もともと整理整頓の苦手なハハである。テーブルの上を片付けて出掛けても、帰宅後5分後にはテーブルの上には物が散乱している様相だ。一人暮らしで認知症で困難なのは大事なものが見つからなくなることだ。 まずは銀行通帳とキャッスカードをいつでも探して…

ハハの嫁への思い

嫁いびりを推奨したのは遠藤周作氏だったか? ハハの嫁への不満が止まらない。ムスコへの不信感が引き金になり、嫁としての責任を全く担っていない、経済的援助は十分にしているのに感謝されたことがない、ご機嫌伺いの電話一本もかかってこないとおかんむり…

ハハ、預金の管理ができなくなる

ハハのムスコに対する不信感は未だに根強く残っている。 ムスメの一時帰国 最大難関はハハのムスコへの不信感 - minnesotakkoの日記 追い討ちをかけるように、銀行の預金残高がマイナスになってしまった。記帳してみれば、過去一ヶ月に渡り10万単位の現金…

ハハ、デイホームに通う

近所のデイホームに週2回通うことになった。午前中だけで、昼食は出ないが、送迎付きだそうだ。一軒家を改築したホームなので居心地は良いらしい。 が、所詮単なるヒマつぶしよ、とハハはそっけない。 それでも一人で家にいて鬱々として嫁の欠点を数えてい…

チチの入院

チチが肺炎で一ヶ月ほど入院していた。先日無事退院して老人ホームに戻った。 ということをムスメは知らなかった。ハハには電話をしていたけれど、何も言わなかかったし、ムスコ(弟)も知らせて来なかった。 心配させたくなくて知らせなかったんだろう、と…