読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

minnesotakkoの日記

国際遠距離介護の記録

ヨーロッパ事情 親子関係編

やはり親子関係には注目してしまう。すべては「印象」「そんな感じ」でしかないのだが。 オランダである親子に出会った。印象に残ったので紹介したい。 母親80歳、娘50歳。娘は自転車(さすがオランダ!)で2時間ほど離れた所に住んでいる。母親は一軒家に独…

ヨーロッパ事情 介護施設編

人から聞いた話しなので、データには全く基づいていないのだが、オランダでは”アシスティッド リビング(assisted living)” は整っているそうだ。日本で言えば、高齢者サービス付住宅になるのだろうか。しかし、入居時期の見極めが難しいらしい。入居時には…

ヨーロッパ事情 住宅編

オランダでは色々なお宅へお招きを受けた。 典型的な一軒家だと、一階がキッチン・ダイニング・リビング・トイレ、二階がベッドルーム・シャワー・トイレ、洗濯機は地下。都会であればあるほど、住宅事情は厳しいので家は縦に伸びるしかないのだ。 しかも家…

ヨーロッパ事情

ヨーロッパに行ってきた。主にオランダとフランスの2国を中心に色々な人に会ってきた。 親の介護がいつでも頭のどこかにある私は、どうしてもそのフィルターを通してものをみてしまう。人のお宅にお邪魔しても、ドアの幅をみては「車椅子は通れそうだ」とか…