minnesotakkoの日記

国際遠距離介護の記録

ムスメの独り言

自分の老後は?③ 自分のニーズをはっきりさせる

これははっきり言って自信がない。 自分に何が必要なのかよく分かっていないからだ。何が食べたいのかと聞かれても困る事がよくある。 ハハがヘルパーを嫌がったのは、何をしてもらいたいか分からないのに他人が家に入ってくることだったのではないかと今で…

ハハと家族 ムスメの気持ち

ハハはよく「家族なんだから」と言う。 ハハがそれをどんな意味で使っているのか確認した事はないが、私には「家族なんだから自分の事は犠牲にしても親に尽くすべき」と解釈していた。 「家族なんだから」お嫁さんがもっと家事や介護を手伝うのが当然、お嫁…

ムスメの一時帰国 番外編

一時帰国した初日、トイレを使ったら何やら聞き覚えのないボコボコいう音が聞こえた。ちゃんと流れたので気にしていなかったが、次の日にはトイレの水が溢れ出るという事態に発展した。 近所に馴染みの水道屋がいないので、冷蔵庫に貼ってある宣伝用のマグネ…

自分の老後は?② まずは物を減らす

ハハの物は多すぎる。 元々買い物好きだったし、認知症になってからは通信販売で色々な物を買うことが増えた。値打ちものはない。売れても二束三文にしかならないものばかりだ。 洋服ダンスの引き出しを開ければ、黒のタートルネックのセーターだけでも何枚…

心の支えの三部作

ハハがデイホームに週6日通うようになって、電話で話せる日が減ってしまった。 時差は15時間、中途半端に夜型の私には日本の夜に電話する(アメリカの朝)ことができないのだ。 日本の日曜日に電話をするのだが、家にいないことも多く、携帯に電話しても移…

それをハハの妄想だと呼ぶのをやめることにした

ハハに入院中のチチの様子を尋ねた。 「私が行くとね、立ちあがってニコニコするのよ」と言う。これで2度目だ。(1度目のことはハハの妄想 に書いた。 この先、こういうことも増えるのかもしれない。元々、感情や思いの丈の激しいタイプである。今まで何と…

人は他人を完全に理解することなどできない

日経ビジネスオンラインで読みました。 business.nikkeibp.co.jp 人は他人を完全に理解することなどできない、という箇所があって妙に納得してしまいました。そう、人は他人を完全に理解することができないのです。人は家族を完全に理解することはできないの…

なぜムスメがハハの味方になれないのか?

前回の記事でお嫁さんが(ムスメの義理の妹)傷つかなければいいと書いた。 これは正直な気持ちだ。 だが、なぜムスメの私がハハの一番の理解者、味方になれないのだろうかと投稿した後で思いついたのだ。 だが、私がハハの味方になれば、当然お嫁さんを批判…

自分の老後は?

結婚していてもいなくても、子供がいてもいなくても、女性がおひとりさまになる確率はとても高いそうだ。 ハハは子供が二人いても立派におひとりさまである。子供のいない私は間違いなくおひとりさまになる。両親ともアルツハイマー型認知症である。今から準…

素朴な疑問

私は、もし長生きしたら(そしてお金があれば)施設に入りたいとずっと思ってきた。 個室を与えてもらって、ご飯作ってもらって、参加したい活動だけに顔を出して、あとは自分の好きなように暮らす。物を減らして、シンプルに必要なものだけに囲まれて暮らす…