minnesotakkoの日記

国際遠距離介護の記録

自分の老後は?② まずは物を減らす

ハハの物は多すぎる。 元々買い物好きだったし、認知症になってからは通信販売で色々な物を買うことが増えた。値打ちものはない。売れても二束三文にしかならないものばかりだ。 洋服ダンスの引き出しを開ければ、黒のタートルネックのセーターだけでも何枚…

ハハと成人の日

昨日からデイホームが始まった。 が、月曜日は成人の日でデイホームが休みになる。 つまり日曜日と月曜日の丸二日間を一人で過ごさねればならない。 ムスコがお金を全部勝手に持ち去ってしまったから、手元にお金が一銭もなくて、食べるものも買いに行けなく…

ハハと正月 3日目

電話したら散歩に出掛けて帰ってきたところだった。家で鬱々としているよりは、外の空気を吸った方がいい。散歩できる天気で羨ましいとムスメは言った(ムスメはミネソタ州在住、最高気温が−20度C)。 昨日は墓参りとチチの見舞いに行ったはずだから、様子を…

ハハと正月 2日目

家に電話したらいないので携帯にかけてみた。 ムスコの運転でお墓詣りの途中だという。ハハにとっては義理の両親の墓が浅草にあるのだ。お正月の浅草は賑やかだろうから、人生最悪の元旦が上書きされればよいのだが。これで少しは気が晴れるだろう何より家で…

ハハと元旦

恐る恐る電話した。予想は裏切られることなく、ハハは不機嫌だった。いや不機嫌は通り越していた。怒っているのか、拗ねているのか、ひがんでいるのか、悔しいのか、寂しいのか、ともかく話しにならなかった。 ムスコがおせち料理を大晦日に届けてくれた。そ…

ハハと正月

大晦日から4日まではデイホームがお休みになる。 大晦日の今日は、非常に機嫌が悪かった。ムスコがお金を勝手に持って行ったので、電車賃もないと不満で一杯だった。 電車はパスモがオートチャージになってるから、手元にお金がなくてもいくらでも電車に乗れ…

心の支えの三部作

ハハがデイホームに週6日通うようになって、電話で話せる日が減ってしまった。 時差は15時間、中途半端に夜型の私には日本の夜に電話する(アメリカの朝)ことができないのだ。 日本の日曜日に電話をするのだが、家にいないことも多く、携帯に電話しても移…

ハハとデイホームと老人ホーム強制入居

デイホームはすごく気に入っている。週に6日通っているそうだ。 一人で家にいると出来ないことが増えてきて自信喪失するし、寂しくて鬱々としてくるし、頼りにならないムスコ夫婦とムスメに腹が立つばかりなのでロクなことがない(とムスメが勝手に想像して…

ハハとムスコとお金

最近は週に5日か6日デイホームに行っているらしい。らしい、というのもハハは何曜日がデイホームだかよく分かってないからだ。介護保険分は使い切っているので、残りは実費を支払っているようだ。それでも、昼食が出て、夕飯をお弁当して持たせてくれて、ハ…

それをハハの妄想だと呼ぶのをやめることにした

ハハに入院中のチチの様子を尋ねた。 「私が行くとね、立ちあがってニコニコするのよ」と言う。これで2度目だ。(1度目のことはハハの妄想 に書いた。 この先、こういうことも増えるのかもしれない。元々、感情や思いの丈の激しいタイプである。今まで何と…

人は他人を完全に理解することなどできない

日経ビジネスオンラインで読みました。 business.nikkeibp.co.jp 人は他人を完全に理解することなどできない、という箇所があって妙に納得してしまいました。そう、人は他人を完全に理解することができないのです。人は家族を完全に理解することはできないの…

ハハ、強制入居か?

ムスコはもう限界だ。一日に50回も電話がかかってくる。約束は守れない。お金の管理は全くできていなくて、銀行口座は何度もマイナスになる(どうやら友人にお金を貸しているらしい)。約束をすっぽかされた相手に謝ったり、借金のやり取りの間に入ったり、…

チチ、再び入院

チチが再び入院した。発熱したので病院に行ったら、低ナトリウム血症が見つかり要経過観察と検査が必要だとのこと。 それを聞いたハハはパニック状態になり、ムスコに30回以上も電話をしたらしい。見舞いに行くと言っていたが、それを忘れてデイホームへ行っ…

ハハの飲酒

デイホームがない日は、朝からすることがなくて退屈でお酒飲んで寝るという。それで夜は眠れるの?とムスメが訊けば、夜寝る前はウイスキーを飲めばすぐ眠れるから大丈夫という。 全然、大丈夫じゃない!と怒りたかったが、頭ごなしに否定しても何も解決しな…

ハハと生きがい

今日は金曜日。予想通り、ハハの上機嫌は続かなかった。金曜日から週末はデイホームがないので、一人で過ごさなければならない。何をしてもつまらない、生きがいがない、ムスコ夫婦がなっとらん、もう死にたいと、いつものパターンに戻っていた。 だが、親を…

ハハとケアマネ

久しぶりに電話が通じた。ケアマネさんがちょうど帰ったところだったいう。 そしてハハは上機嫌だった。こんなに機嫌が良かったのがいつのことだったか思い出せないくらいだ。ムスコ夫婦への不満をぶちまけることもなく、つまらないと拗ねることもなく、死に…

ハハの孤独感

ニューズウィークに興味深い記事があった。 周囲に人がいようと本人が孤独を感じているかどうかで認知症になる確率が上がるという調査結果が紹介されている。 週3日のデイホームと週1日のヘルパー訪問、電話をすれば友人が訪ねて来ていることも多く、社会的…

チチの退院

チチが退院した。今度の肺炎が最後かもしれないと医師から言われていたこともあって心配していたのだが、無事に退院できた。チチの体力と病院の方々には感謝している。 ハハはチチが退院したことを知らなかった。ムスコが伝えていなかったか、ハハが覚えてい…

ハハの妄想

ハハは相変わらずだ。ムスコ夫婦への不満が満載だ。話題をこちらから変えなければ、延々と悪口が次から次へと溢れ出て来る。毒気に当てられたかのように聞いているだけで頭痛がしてくる。 まあ、悪口言えるだけ元気だと思うようにしているが。 しかし、今日…

なぜムスメがハハの味方になれないのか?

前回の記事でお嫁さんが(ムスメの義理の妹)傷つかなければいいと書いた。 これは正直な気持ちだ。 だが、なぜムスメの私がハハの一番の理解者、味方になれないのだろうかと投稿した後で思いついたのだ。 だが、私がハハの味方になれば、当然お嫁さんを批判…

ハハの変化

老人ホーム体験入居後の生活は基本的に変化がない。というより体験入居の記憶は遠い遠い淵へ沈もうとしている感じだ。 生活がつまらない、ムスコ夫婦が冷たい、他の人はしっかりしているのに私は頭がダメになっちゃった、どうしたらいいのか分からない、とス…

ハハ、体験入居その後

電話をしたら忙しそうだった。これから友人が訪ねてくると言っていた。それは嬉しいのだけれど、パニックになっていた。 部屋を片付けようとしているけれど、どうやって片付けたらいいか分からないし、どうやっても片付かない。何時にその友人が訪ねてくるの…

自分の老後は?

結婚していてもいなくても、子供がいてもいなくても、女性がおひとりさまになる確率はとても高いそうだ。 ハハは子供が二人いても立派におひとりさまである。子供のいない私は間違いなくおひとりさまになる。両親ともアルツハイマー型認知症である。今から準…

ハハの老人ホーム体験入居 最終日

ムスコが迎えに来てくれて、チチの見舞いに行き、自宅へ向かう途中だった。 運転しているムスコの手前もあるのだろうが、しきりに「今回は(ムスコに)色々と世話になりっぱなし」と言っていた。 何でもムスコが勝手に相談なしに決めてしまってと言っている…

ハハの老人ホーム体験入居 7日目

つまらない! と電話をしたらいきなり言われた。まるで6歳児である。 周りはおばあさんばっかりでつまらない(自分がおばあさんでないつもりでいるのか!とツッコミたかったが止めておいた)。やることがないから午前中はテレビ見て、午後は昼食食べたら散…

ハハの老人ホーム体験入居 6日目

ハハはムスメにきっぱりと言った。 一週間だから周囲に合わせてるけど、ここに入居する気はない。ここに入居するくらいなら死んだ方がマシ。 残念だが、これは予測できたことなので驚きはしなかった。でもその理由はきちんと聞いておかなければならない。も…

ハハの老人ホーム体験入居 5日目

ハハに電話をしたら、ちょうど自室にいた。 元気かどうか尋ねたら、食事がちゃんと出るし色々なレクリエーションがあって、今朝は体操教室があって午後からはブレスレット作りだそうだ、ないものはないのだけれど(つまりは足りないものはないけれど、拡大解…

ハハの体験入居 4日目 チチの入院

チチは誤嚥性肺炎と診断された。入院は今回は長くなりそうだと主治医に言われたそうだ。 ハハは自身も慣れない老人ホームから見舞いに来ていることもあり、多少混乱していた。誰が誰に連絡をして、誰が病院に向かっているかなどは全く把握できておらず、ハハ…

ハハの老人ホーム体験入居 4日目

日本が朝になるのを待ってムスメは携帯に電話をしたのだが、不在だった。 朝食後またマージャンかなと思い、数時間してかけなおした。 電話に出たハハが今東京に来てるの?と聞く。 いやいやアメリカだよと言うと、今病院に来てて詳しいことは看護師さんに聞…

ハハの老人ホーム体験入居 3日目

ムスメはハハの体験入居2日目が楽しい時間だったと安心していた。 がムスコは全く別の体験をしていた。ハハから数十回電話がかかってきたのだという。 用件は、当然だが、ただ一つ。家に帰りたい、だ。 私には老人ホームは早すぎると主張したそうだ。 仕事…